上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.17 出産パート2
お腹を思いっきり息子に蹴られたような衝撃をうけて
一気に目が覚めた!!

「なに?なになになになに??」
頭はパニック状態(((゙◇゙)))カタカタカタカタカ

すぐに痛みもやってきた。
「くぅぅ・・・これが陣痛?」

とりあえずトイレに駆け込んだ。

破水してるΣ(´Д`;) うあ゙

隣に寝ていた両親を起こし、車で送ってもらった。
病院までは5分くらい。
その間にも陣痛はやってくる。
すでに波は5分を切っていた。。

病院到着後すぐに分娩室に通された。

分娩台に乗せられ助産婦さんに子宮口の開き具合を確認してもらう。
「もうほとんど開いているから、すぐに産まれるわよ~」

「本当ですか!?」
早くこの痛みから解放されたい!!

そんな会話の時にもかまわず陣痛はやってくる。

うぉぉぉ~痛い!!でもこの痛みともすぐオサラバなはず~。(;′Д`)ノぇー

到着して30分もしない内に「いきんで良し♪」の合図が助産婦さんから出された!

ふぬぉぉぉ~

うぐぇぇぇ~

「よし!上手よ~がんばれ!」と助産婦さんに何度も励まされるワタクシ。


でも・・・・

でも・・・・

何度いけめど産まれてこない。。

下りてきている気配がない。。

「いつ頃が痛みのピークなんですかぁ~!?」と弱音をはくワタクシ。

「今がピークのはずよ」と助産婦さん。

もう、呼吸法なんて全然出来ない!
助産婦さんが一生懸命「ひっひっふー」と言ってくれるが
「痛い~~うぉ~」としか言えない。ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

そうこうしているうちに旦那さんが到着。
(旦那さん曰くもうすぐ産まれると言われていたそうだ。
慌てて来たんだって)

旦那さんの顔みるとやっぱりホッとする。
しか~し、また痛みはすぐにやってくる。

分娩台の上で暴れまわるワタクシ。「痛いよ~痛いよ~」
そんなワタクシを必死で押さえる旦那さん。
「痛いね、がんばれ!!」アタヽ( ̄△ ̄ゞ=ヾ ̄△ ̄)ノフタ
あまりにも暴れるので、めがねを取られてしまいました。(危ないからね。家を出るときコンタクトをつける余裕がなかったのo(TヘTo) )

・・・ワタクシ出産なめてました。
なぜなら周りの友人、知人がみんな安産で
出産の感想を聞くと、
「こんなもんか~って感じ」とか
「無痛だったから下りてくるまでビデオ見て待ってた~」とか
「分娩台乗ってから20分でポンと産まれたよ」とかなのです。

なんの根拠もないのに自分は絶対安産体型ブゥ~! q( ̄3 ̄)p 

って思ってたんです。

それがこの有様。。。
しかもこれまたなんの根拠もないのに
痛みには強いから大丈夫なんて思ったりして。。

「うぉ~うぉ~痛い痛い痛い~えーんえーん」

もう本気で、今からでも無痛の薬を打って下さいとか
言いそうになりました。

そんな事を考えてる矢先、旦那さんからこんな一言。
「もう止めるか?」

「うん!止める!!」即答!

「馬鹿!がんばれ!!」

・・・怒られてしまいました。。。当たり前~。

陣痛の間隔はどんどん短くなるし、何回もいきんだのに
なんで産まれてこないんだろう??
いったい、いつまで続くんだろう??

そんな弱気になっている時、やっと先生が来てくれました。

「ともコングさん(仮名)子宮口は全開なんですけど赤ちゃんがなかなか下がってきてくれていません。ともコングさんの体力も弱ってきて
いるので、鉗子分娩を行います」

もうこの痛みから解放してくれるのならなんでも早くやっちゃって
くらはい~。なんて思いつつ痛みと戦いながら待っていました。

ところでカンシ分娩て?

レアなケースなのか、助産婦さんが棚をがさごそがさごそとずっと
何か探しています。
助産婦さん「これですか?」
先生「違うよ、それじゃない!!もういいよ。、俺が探す!!」

ひぃぃぃ~早くしてくれ~。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!

先生が手にしていたのは金属でできた大きなはさみみたいな物。

そこからは早かったです。

麻酔をして会陰切開。その後はさみを中に入れぐいっと!!!!!!



「ふんぎゃぁぁぁ~」


産まれました。。。


無事産まれてくれた感動と痛みから解放された事でワタクシ
放心状態でした。。

助産婦さんがきれいに息子を洗ってくれて寝ているワタクシの所に
連れてきてくれたんですけど、、、、。
めがねをとられてしまったので、ほとんど息子が見えない!!

きちんと見れたのは、1日たってからでした。(( ,,・з・,, ))ぶ~


11月9日 午前6時半 息子誕生。
体重3278グラム 身長50.5センチ
分娩所要時間5時間3分。

時間的には短かったけど、ホントつらかったなぁ~(⌒_⌒; タラタラ

その後病院の授乳室で同じ日に産まれた人に
「お産大変だったね。産まれた時はあたしが涙でちゃったよ」
って言われちゃいました。
それほどワタクシ暴れて騒いでいたのです。。。はずかしぃ。。

でも、ほんと母親ってスゴイと思う。
あの陣痛を体験したらなんでも出来るって気になってくる。
息子を命がけで育てていきたいって思います。( ゚д゚)!!

長々とここまで読んで頂いてありがとうございました!!











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://tomokong1020.blog50.fc2.com/tb.php/41-70d75cb6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。